大学受験は『東進衛星予備校』天王寺駅北口校・西田辺駅前校

東進衛星予備校 お問い合わせ・資料請求
東進なう

クリスマスイブイブ。

こんにちは!北口校担任助手の水野です!

今日は12月23日。クリスマスイブイブですね

東進では本日最終のセンター試験本番レベル模試が実施されています。

本番のセンター試験まで、あと一ヶ月をきりましたね。

「センター試験まであと100日」のカウントダウンが校舎で始まってからもう74日もたちました。

あと26日です。

こっから先、ほんま一瞬やよ。

 

わたしも、去年の年末年始は東進がお休みなので、家で死ぬほど勉強してました。

あの時は勉強にいっぱいいっぱいで周りを見る余裕なんてどこにもなかったけど、

今思えば、あったかいココアをお母さんがいれてくれたなあ。とか、

お父さんテレビの特番おもしろいのに笑いかみ殺してたんやろうなあ。とか、

みんなわたしに気を使って、わたし中心の生活を送っていてくれてたなあと思います。

感謝は忘れちゃだめだけど、受験生は今は周りの人に思いっきり甘えるのが仕事だと思います。

今は受かることだけ考えてればいいよ。じゃあ受かります。そんなもんです。

 

今年も後もう少し。年が明けたら、すぐ春がきます。きっときます。

もうちょっと一緒にがんばろうね。

寒いから体調にはくれぐれも気をつけて。

わたしは今月の26日に親知らずを抜きます。今年の年末年始は顔ぱんぱんや〜

 

それではみなさんメリークリスマス!そして良いお年を!!


  • 2014年12月23日

不安と緊張とちょっとの自信と恐怖

 どうも皆さん、東進衛星予備校担任助手の築地です

改めまして、皆さん。本当に本当に『受験』というものが近づいて参りました。 

そのことについてちょこぉーっと、僕の経験というものを語りたいと思います。今回も至って真面目にお送りしますよ、はい。

 

 受験生の皆さん

不安ですか? 不安ですよね 

僕も不安でした。ミスったらどうしよう、センターこけたらどうしよう、点が取れなかったら、マークミスったら、たらたらたらたら……。

受験というものに対するあらゆる不安が、頭の端っこから心臓の中心に浸透していくような感覚を味わっていました。

一方でちょっと、ほんのちょっと毛先の1ミリ分くらいの自信があったり……でも本番どうしようって緊張して不安で――負のスパイラルに囚われてましたね。

 

過去問演習している時も――あぁ、今回のテストは目標点に届いていない。本番も届かないんじゃないか。

               ――今回は届いた。うんOK。できる。俺はできる。俺はスゴイ。完璧。英語サイコー。あ、世界史6割しかない……orz

センター本番が近付く度に――もうまぢでむり、センターとかむり。できるかもしれないけどむり。こわいこわすぎるんだけどおおおおおおおおおおお。

 

 そうですね……書いてて思い出しましたけど、不安っていうか怖かったですね。

マジで、掛け値なしで、過剰評価とか、盛ってるとか、そんなこと一ッッ切なくて、言葉通りに人生懸ったテストが目前に迫って来てるんです。

震えますよ。まぢむりですよ。センター受けることを想像したら心臓だって倍プッシュしますよ。怖いんですよ不安なんですよ。凄くスゴク緊張して胸の辺りが細い紐で、あらゆるところから締め付けられてる感じがするんですよ。そんなのがずっと憑いて回ってくるんですよ。

センター本番のその日まで。

結局どれだけ勉強しても不安と緊張は消えてくれませんでしたね。無理やり、俺はできるやれるサイコーって自己暗示をかけて、誤魔化してました。

僕の場合は、その緊張と恐怖が集中力を後押しして結果を出すことができました

でももし、あの時緊張と恐怖に押しつぶされてたら、全く緊張とか不安を感じずに模試と同じ感覚で受けていたら。

結果はやっぱり変わっていたと思います。

今、皆さんは色々考え込んでいると思います。今この時期に悩んでいることは多分一か月後も悩んでいます。

その悩みとか不安にどう向き合っていくか、付き合っていくか、対処していくか。その辺が合否に関わってくる割合は高いんじゃないかと僕は思います。

解答は一つではないので、自分なりの最適を模索してみてください。

以上、担任助手の築地からでしたっ

 


  • 2014年12月10日

あと39日。

こんばんは

北口校担任助手の水野です

12月に入って1週間がたちました。

とーっても寒くなって、布団から出るのに勇気がいる季節になりましたね。

わたしも毎朝泣く泣く別れをつげています。(布団)

 

さてさて12月23日に最終のセンター試験本番レベル模試が行われます。

受験生のみなさん、“最終”やって。ついにここまできましたね。

 

最近よく受験生の頃のわたしを思い返します。

「本気で勉強しよう」と思ったのがちょうど二年前の今頃でした。

わたしは外国とと教育に興味があったので、いろんな大学の国際関係や教育学部などたくさん調べて、

たまたまわたしの週間面談を担当して下さっていた担任助手が(後藤さんなんですけど)阪大の外国語学部で

そのお話も聞いて、わたしも阪大の外語に行こうと決めました。

 

わたしの成績は、これといって飛びぬけていたわけではなく、勉強も嫌いだったので、

みんなとおんなじように私だって悩みましたし、くよくよもしましたし、辛い辛い受験生活でした。

もし受験をしていなかったら、もっと遊べただろうし、増えた思い出もあったと思います。

でもね、今は、受験勉強やってよかったなあって、心から思っています。

第一志望受かったからでしょ?と聞かれたら確かにそうかもしれません。

 

しかし、1番の理由は二年前の自分よりも強くなれたと思うからです。

何かを真剣にやるって何でかわかんないけど、かっこよくないですか?笑

別に受験だけじゃないと思います。

部活でもいいし、バンドでもいいし、漫才でもいいと思います。(そんな人おるかな・・・

1番きらきらした時期に何か自分で「頑張った」と胸をはっていえるものがあればいいですね!

その選択肢に「大学受験」があってもいいんじゃない?って話です。

 

受験生はもちろんのこと高1生高2生も本気だしていきましょう!!

わたし文章長っっ!!

おーわりっ! 

 

 

 


  • 2014年12月6日

今年もおわり

 

こんばんは!

北口校担任助手の鈴木です

 

も〜うい〜くつねると、お正月〜

てことで、

いよいよ12月になりました

 

2014年もあと1ヵ月ですね……

 

今年の1月は僕もまだ受験生だったのが不思議な気分です(-_-)

 

さて、今日は12月1日!

東進ではいよいよ新年度が始まりました!

高2生は新高3生、高1生は新高2生になりました <パチパチ

 

一つ大人に近づいた、ということで、

 

来年・再来年の入試に向けて良いスタートを切れるように受講や高速マスターをしっかりおこなっていきましょう!

北口校の目標は「毎日登校・毎日受講・毎日高速マスター」です!

 

志望校合格に向けて、センター模試での目標点数を達成できるように

新しい授業の受講の予定や高速マスターの習得の予定を立てましょう。

計画通りに実行して、まわりにスタートダッシュで差をつけれるようにここでしっかり頑張ってください

 

まさに、「今でしょ!!」ですよ

 

 ではでは、また!ヽ(^ ∇^* )ツ

 


  • 2014年12月1日